人生で最高の10分であったことは間違いない。

人生で最高の10分であったことは間違いない。

これは出会い系で出会った熟女とのHです。

 

僕は熟女 特に四十路 五十路の女性が大好きなんで
いつも出会い系で熟女との出会いを楽しんでいます。

 

普通に生活していたら
四十路 五十路の熟女と知り合うことなんて
あまりないですし
風俗でも 熟女の風俗はなんか
仕事として割り切ってる感じがするので
やっぱり 僕としては素人の四十路

五十路の熟女とHしたいわけです。

 

幸い 出会い系は 
暇してる四十路 五十路の熟女が大勢いるので
相手に事欠くことはありません

 

それで
その時も いつも通り
よさそうなプロフィールの熟女を見つけまして
早速 コンタクト取る事にしました。

 

普通は30分もしないうちに
返信が来るものなんですが
その時は1時間経っても返信が来ません

 

外れたかな と思っていたとき
返信がきました。

 

 

どうやら
パチンコに行ってたみたいです。

 

パチンコに行くというのは
スレた感じの熟女である可能性が高いです。

 

少々 苦手なタイプ

でも こういう熟女は出会える可能性が高いです。

 

相手も会う気満々のようなので
一応 会ってみる事にしました

 

どうしても無理っぽい熟女だったら
帰ればいいだけですから。

 

待合場所は 近くのパチンコ屋

 

この熟女 よほどパチンコ好きのようです。

 

1時間後 言われた場所に行ってみると
いましたね

 

50才くらいのおばちゃんが。

 

僕が
あの R子さんですか?
と声を掛けると
うん O君
との返事

 

サバサバした感じの
おばちゃんです。

 

とりあえず
喫茶店で話でもしますか?
と言うと

やりたいんでしょ 

と一喝。

 

 

一瞬 戸惑ったけど
その通りなので
ええ まぁ
と言うと
じゃあ 行こうと
てを引っ張られ 近くのホテル街にGO

 

ホテルに入るなり
攻め 受け?
と聞かれ
どっちでも と言うと
はっきりしないなぁ
と言いながら
僕の上に乗ってきて
首筋を舐めてくる

 

まだシャワーも浴びていないのに。

 

首筋から乳首へ
舌をナメクジのように這わせてくる

 

ちょっと逆レイプっぽいが
これが微妙に気持ちいい。

 

自然と熟女が舐めやすいように
体を向ける僕がいる

 

 

最後にフェラ

 

サオからタマまで丁寧に舐めてくる
ずっと舐められたい気持ちにさせてくれる

 

しかし 熟女は僕のムスコがビンビンになっているのを
確認すると
自ら上に乗ってきて
腰をグラインドさせてくる

 

 

前後に腰を動かすたびにキュッとしまる感じが堪らない

 

僕も必死に腰を動かす

 

二人の腰の動きが一瞬 合った瞬間
僕はいってしまった。

 

ホテルに入ってから
10分ほどしか経っていないが

人生で最高の10分であったことは間違いない。

 

 

熟女は僕がいったのを
確認すると
どうだった?

 

と聞いてきた。

 

すごい 気持ちよかった

 

と言うと

 

でしょう みんな言うんだよね

 

と自慢げに微笑んだ。

 

 

普通はこの後 ピロートークなんかするものだが
この熟女 
じゃあ 私 この後 行くところあるから
と帰り支度を始めている

 

ホテルを出ると
熟女はこちらを振り返ることもなく
小走りに駅の方に駆けていった

 

 

この熟女 まだ あのパチンコ屋にいるのだろうか?

 

もう一戦したい気持ちになる熟女だった


ホーム RSS購読